ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら2017年4月29日(土)より5月7日(日)まで、
ゴールデンウィーク休業とさせて頂きます。
その間に頂きました『お問合せ』並びに『ご注文』につきましては、
5月8日以降順次対応させて頂きます。
ご不便をおかけ致しますが、
何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

2012年10月14日日曜日

守護梵字について

安佐南区民文化センター(通算9回目)で少し書いた梵字についてです。

イベント限定Tシャツ型アルミタグ(レッド)
卯年の守護梵字(マン)

梵字とは古代インドでサンスクリット語を表すために作られた文字となります。
1文字で多数の神仏を表し、文字自体神聖なものと考えられていたようです。

生まれた年(干支)によって守護してくれる仏様が決まっているそうです。
その仏様を守護尊と呼び、その守護尊を表す梵字が守護梵字と呼ばれます。

干支ごとの守護梵字とその読み方・守護尊は以下のようになります。

子年
キリーク
千手観音菩薩
丑年・寅年
タラーク
虚空蔵菩薩
卯年
マン
文殊菩薩
辰年・巳年
アン
普賢菩薩
午年
サク
勢至菩薩
未年・申年
バン
大日如来
酉年
カーン
不動明王
戌年・亥年
キリーク
阿弥陀如来

子年と戌年・亥年は同じキリークという守護梵字なのですが、守護尊は別になっています。
1文字で多数の神仏の意味を持つのでこのようなことが起こるようです。

当店では彫刻用に守護梵字のご用意が出来ています。
梵字の形で選ぶだけでなく、守護梵字を意識して選ぶのはいかがでしょうか?
守護梵字の彫刻をお考えの方はご相談下さい。



広島ブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿